北海道いきてえ。東京にもいきてえ。

七咲逢編みたよーーーーーーーー!!!!!!!11

色々言いたい事はあったけどやっぱり動いてる逢ちゃんが見れて大満足だよーーーーーー!!!!

もう4回ほど見直しました。かなえさんです。
七咲には9話の次回予告でも存分に悶えさせて貰いましたが映像があるだけでこんなに・・・。
っていうか見下ろす視点で見る七咲かわいいなあオイ!
と、そろそろよそう。これは追記にしておきます。

さて、最近ですがいきなり寒くなりましたね。かなえさんはもうストーブが欲しいです。
部屋着は既にフリースです。これでは夏の終わりに買ったジャギT(あの台詞が背中に書いてある)が着れません。あのTシャツ無駄に通気性が良くて蒸れないどころか汗が直ちに蒸発してくんですよ。今年は重宝しました。買ったの終わりだけど。
何なんでしょうかね、これは。かなえさんにとっては夏と冬しかないようなもんです。今年の秋のアニメも予定ないしな!!

さてさて、言っていきましょう。

アマガミSS 13話 七咲逢編「サイアク」

・・・このタイトルは何なんだ・・・。

さて、デアイイベント・・・なのですが、始まりは何故か橘さんが振られ、七咲と帰りにすれ違うところから始まります。
このときの七咲、やけにテンション高い。
いや、弟のために頑張ってるんですよね、そうですよ。
けどこのやけに熱のある七咲もいいと思います。

さて、デアイイベントなのですが。
前回の予告を見る限り「ネコを追ってたら階段から降りる七咲が」かと思ってたらなんと「ブランコに乗ってる七咲を発見」イベントでした。
しかしあの距離でスカートの中が見えるとは・・・あの野郎ども、とてもいい目をしている。あ、視力のことですよ?

しかし橘さん高校2年生、16歳で「・・・トイレ・・・行きたい・・・」とは。
その年でおしっこ発言といえばどっかのネットゲームの金髪剣士を思い出しますね。私だけですよね。
つまり彼はあながち間違っちゃいなかった!!
けど彼の評判はどっちかといえば扱ってる中の人を言われているのであって・・・ごにょごにょ。
ところで、この2人を睨む逢ちゃん、とてもかわいい。

次が登校イベント。
「みゃー?」「みやー?」「みゃー?」
・・・これ、外国語の字幕つけづらいだろうなあ・・・。
そして美也はかわいい。全体的にかわいい。動いてるから感じるのかもしれないけど快活なイメージが強く出ていい。橘さんは何故その可愛さに気付かないのか不思議でたまらねえ。
塚原先輩はいい人だなあ・・・。攻略できないのが残念でならない。七咲と森島先輩の2人をどこかまで進めると√出現とか・・・だめか。
あとこの人たちって全体的に目と耳いいよね。あの距離で七咲が橘さんに気付くとは。
それはそうと薫さんはいいキャラしてますね、ああいう人がいたら楽しいと思います。
あとなんであそこからまんまにくまんに話が行くのん?てーか原作でそんなに押してたっけ?

昼休み。
何を言うにも的確な逢ちゃん。さすがです。それでこそ逢ちゃんです。そこがいい。その高圧的な以下略。
「後ろの人が迷惑してます」
・・・言われたい。(何

放課後。
いわずと知れたあのイベントですよ!!!
やっぱりこれは外せないよね!!当たり前だよ!!
こう橘さんの顔が見えると原作と違って2人を遠巻きに眺めてる感がしていい。ゲームだと橘さん目線だからどうしても嫉妬してしまう私。
判ってたけど橘さん顔赤すぎ。そして驚きが小さい。もうちょっと大げさに驚くべきだった。
あと七咲もあっさりと語りすぎ。なんかムリヤリイベントをはめ込んだ感じがした。
スタッフも「やっぱこのイベントは入れるでしょう!!」と思ったんだろうけどここはもうちょっと時間をとるべきだったんじゃないかな。
あとこれ3回見直してやっと気付いたんだが
逢ちゃん、自分のクラス間違ってるよね・・・?
彼女は確か美也と紗江ちゃんと同じB組のはず・・・しかし確かに彼女はA組と・・・
ただのミスだろうか。それとも設定を変えたのだろうか。いや後者は考えづらいぞ。
そんなちょっとしたミステイクでテンションずーん。HiだったのがMidになりました。このゲーム的に。
との指摘を匹さんに言ったら「脳内で話を展開させすぎなんじゃない?」といわれました。
脳内で会話が出来るのは便利なことだと思うんですがね、自分ひとりで幸せになってるんですから、ほっといてあげてくださいよ。
そんなかなえさんは昨日女の子4人と大富豪をしてる夢を見ました。
向かいの人が赤で4二枚を出したところに私が7を出して縛ったところに右の人(彼女だけは顔を思い出せる。なんでだろう?)が8を出して場が流れたところで起こされた。
なんか学校の学習机を4つくっつけて4人が向かい合う感じでやってました。
どうでもいいね。話し違うし。
そういえば夢を日記に書いていくと発狂すると聞いたことがあります。
私は良く夢を見る上その夢の記憶が残ってるんでいつか発狂するんじゃないだろうか?
いや、それはそれで面白いのかもしれん。
話を戻す。

七咲「スカートの中を食い入るように見てたところ、結構可愛かったですよ」

かわいいなあ畜生。

夜。
とにかく美也かわいい。
とにかく動く。原作では4種類(だった・・・と思う。)だったのがこんなに動くなんて!!
そして動くだけでこんなに可愛く見えるなんて!!
アニメってすばらしい。
彼女はアニメ化して成功したキャラだよね。作画も毎回いいし、アスミスの演技も光ってます。
毎回のように出るし、これはきっと人気投票ではいい線行きますよ、多分。
で、ハワイ旅行の話。これが次の日への伏線なんですよね。

登校。水を飲む七咲をアップにしたところにスタッフの心意気を見せてもらった。(何
けどここもやっぱり橘さんが家を出るシーンも欲しかったなあ。出来れば美也がラクガキしてるシーンも欲しかった。
そういうアニメでしか出来ないところ(というか、原作ではなかった裏の細かい部分)がこのアニメに欲しい。そう思ってきた。
原作を完璧なまでに再現した森島先輩の塩ラーメンみたいなのもいいけどね。けど、なんだかそこまで完璧な再現ってのは森島先輩以外はされて無い気がする。今回も。
というのも、ラクガキされてる文字、なんで変えたんです?

七咲「い、一等ハワイって・・・」

ま、これは意図的なものだろう。それにストーリーに差し障りのあるほどでもあるまい。
そしてさり気なく放課後の橘さんを拘束する七咲。こういう主導権を握られる感じ、たまらねえ。

放課後ー。
梨穂子ルートで語ったコタツの入手経路。そう、こういうのをやって欲しい。
そしてハラダーチャーン(飛羽愛歌先輩のことね)の新たな特技。
虫を操りネコと会話をしうどんを打ち黒魔術を使える・・・。
梨穂子√だといい人ですよねこの人たち。他のルートだと「なんかうるさい」ってだけですけど。

そして大判焼きイベントー。つまり☆ゲットですー。おめでとー。
商店街での福引でやっとこさあてた500円の商品券。
これを使って2人で大判焼きを食べよう、ということなのですが。
・・・やっぱその大判焼き、たかくね?
そして何の計らいか、多分同時にこのイベントも入れたかったんだろうということで浜辺へ移動。
ということはやることはもちろんゴミ拾い・・・!かと思いきやなにもせず、いやでもちょっとは拾ったか。
原作ではここで七咲が「ボランティアでゴミ拾いしに来た」ということで召集されたついてきた橘さんが頑張ってご褒美に手を温めてもらうシーンなんですが・・・。
やっぱり個人的には七咲がすごく熱いのを我慢して食べる姿が見たかった・・・!残念!!
なんというか、正直どっちつかず。
両方入れたかったのは判るけど、中途半端すぎてそれなら普通に大判焼きイベントだけやればいいんじゃ?と言いたい。
さっき言ったように熱がるシーンもなければ冷たい手であっためてくれるシーンも無いのはなんか消化不良だなーと思いました。
あと、どうやらアニメでは商店街から海は結構近いことが判明。
原作では学校からはバスで移動してたような気がしたんですけど・・・気のせいか?
いや、学校⇒商店街⇒浜辺だからそこの間は徒歩でもいける距離なのか・・・?
アニメではなんか一部設定がひんじ曲げられてますね。
粗探しみたいで申し訳ないんだけど、そこにはつっこみたかった。


私が思ったのはこんな感じでした。
ストーリーのアラは目立ちましたけど、新規さんを持ってくるにはいい感じだったと思います。
2クール目に人気ダントツの七咲をもってきたのは多分そういうことでしょうし。
けど原作をやったアマガミファンの人から見たら・・・どうなのかな?
私が正直に思ったのは「詰め込みすぎ」でした。
アレも入れたいコレも入れたいはわかるんですが結局1つ1つが短くてそれだけではやはり逢ちゃんの魅力を見せるには何となく不足しすぎ。
的を絞ってじっくりと彼女の魅力を引き出していけばいいのになあ・・・と思ったり。実際、彼女は第一印象より話してみてからの感触で魅力を感じる人だと思うのです。
とにかく、次週からに期待。アコガレイベントですから・・・何が来るんでしょうね?楽しみです。

総評すると、少なくとも七咲ファンの心はつかめた。・・・んじゃないかなー?ってことで。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。