芹乃ち栄、雉始めて鳴く

二十四節気、小寒。
最近では単に春の七草を使った七草粥を食べる日として伝わっていますがこの1月7日という日は七草の節句と言いましておかゆを食べるだけでなくこの七草を入れた水で足をふやかして爪を切るだとか、別名の尽日(人日)の節句から人に対する処罰を行わないだとか様々な言い伝えがある日です。
この節句、1年に5つありまして皆様も知っているであろう上巳(桃)の節句、端午の節句、七夕の節句、重陽(菊)の節句と続きます。菊の節句は今はあまり聞かないかな、そんなに派手なイベントもないし。
これがそれぞれ1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日にあるわけです。
なんで1月1日じゃないんやアホか日本人アホやと思うでしょうがこれは1月1日からいろいろな祭りごとがありまして(鳥とか犬とか馬とか)それが終わるのが7日なんですと。神様も大変じゃろうてということで人間様は7番目ということになったのでござんす。本当かよ。
そもそも神様て普段は全知全能とか言っといていざとなって「いやゴメンそれはできんわwwwwww」ていうパターンが多い気がして何が全知全能やねんお前なにが神かってこれ以上はやめよう。おはようございます、私です。
一応言っておきますと私はなんちゃって仏教徒です。親戚に浄土真宗のお坊さんがいる程度のなんちゃって具合です。般若信教の下に旧約聖書が積まれてるくらいの信仰心を持ってます。たぶんPriにはなれない。

信じる者は己自身とまではいきませんがこれでもそれなりに信じるものがあり信じていないものもあるわけで。
何事も自分がいいと思ったことが一番だとは思ってはおりますがそれもやはり自分が体験したものから、実体験のないものはやはりさすがに信じられません。
やはり自分の目で見て手で触って食ってみないと好き嫌いを決めたくはないのです。
口にすらしないのは絶対これ酸っぱいやろってものくらいで大概は食ってから「これアカンわ」ってなってるもんです。
食ってこれだめだわってなったもの代表が蟹。あれはなんかにおいがダメ。
海産物全般好きだけど好きになれなかったなあ。でもカニみそは好き。なんだかなあ。






ワイ「古代の型紙がいっぱいある」
ワイ「霊珠もあるしなにかするか」

ワイ「せや、いすず姫進化させよ」








156.png



















ワイ「あかん活用法が今のところまったくない」

とこよ、無能。



157.png



前半飛ばして尾張の国後半。
尾張は前回言った通り織田信長の治めていた地。
ということは有名ですが実は尾張は数々の戦国武将を生んだ地であります。
織田信長、羽柴秀吉や徳川家康をはじめ加藤清正なんかも実は尾張の出身なのであります。
そんな人材の宝庫尾張。まあ今回は江戸時代なんで関係ないんすけど。
江戸時代あたりの名古屋は丁度大阪と東京を結ぶ東海道の中間地点として栄え今でも新幹線の中間駅として機能していますね。
そのせいもあってこの辺は食べ物も丁度大阪と東京の中間といいますかまた違う文化が根付いていたりします。
有名なのはウナギですね、東の竹串西の金串といい東は背開き、竹串に刺して蒸してから焼きます。西は腹開きで金串に刺し蒸さずに焼きます。
これに対応した包丁が東西あるのですがここに実は名護屋型というまた違った包丁がございます。
どうやって裂くのかは専門家ではないので詳しく書けないのですがこういう文化の違いがあるんですよと1つ。


またどうでもいい日本史を皆様に植え付けたところでさっさとボスに行きます。道中は火矢を浴びせてました。もうこればっかやな。

158.png
あっ皆様が脳みその容量を無駄遣いさせたことにお怒りだいかんいかん。
でもかくりよはこういう無駄知識を考えたり文化を勝手に想像してきっととこよちゃんはこういう景色を見てこういうもの食いながら練り歩いてるんだろうなと想像しながらやると楽しくないっすかごめんなさい真面目にやりますはい。

ボスはヤロカ水。古来から木曽川は反乱が多いことで知られ今と昔では流域すら違ったそうな。
そんな木曽川の反乱から生まれたあやかし、水属性が多いのはなんとなくわかる。それならファラたんの得意コースやしいけるやろたぶん。
護りの構えも最近7になったしキャストがぶん回せる!!負ける要素などほとんどない!!!!!


159.png


いやちょっとまてい。
そういうことはもうちょっと早く言おうよ文ちゃん。せめてこう挑む前にでいいからさ。
この挑む!!ってなってからアドバイスくれたり挑んだ後に「こういう攻略法があったんやで」って言われる「お前アホやな」言われてる感がなんともぐぬぬ。まあやってしまったもんはしゃーない。切り替えていく。
しかしかなりの強敵らしいしさすがに1発突破は無理やろしまあ今回は様子見を














160.png

あ。



乙女あぎなし、魂のフルスイングでヤロカを一閃。



161.png

そしてこのインタビューでの一言。天使である。

いや、一応言っておきますと、強かったです。
見ての通りSS取る暇もほとんどなかったし最後の方は構え連打されて下3人が流されてやっべこれどうすっかなったし。(主ちゃんは丸薬を飲みました。)
最後の最後も構えられて「やべええええまにあえええええ!!!!」って感じで本当に魂のフルスイングでの逆転3ランな勝ち方だったんですけど全く伝わんないっすよね。
なんというか、もうちょい緊張感みたいなのを伝えたい。やってる方としては結構必死なんすよ。ホント。



162.png

てなわけでドえも・・・じゃない、澄姫を追って次回は三河。どうやら関ヶ原にて待っているようですが・・・?
次回の物語更新はいつになるかな。3か月後くらいじゃないかな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。