ミッション・イン・テンポリティー

私、会話が苦手です。

いや、しっとるわいって話だと思うしそうだと認識されてる体で話を進めていきますけど、所謂コミュ症です。それはもう結構なレベルで。具体的には診断書が出るレベルで。お察しください。
というわけでそんなレベルなんでぶっちゃけた話「このブログを読んだ人がどう思うか」は全く考えておりません。
ついでに言うと「この発言によりどういう影響があるか」も何も考えておりません。深い意味などまるでない。横から触ると指がスパッと切れるレベルのペラッペラ具合。
んじゃ何を考えて書いているのかと言われたら本気でなんも考えてない・・・とは文章を書いている手前さすがにそうはいきません。

故に少なくとも「これをどういう風に読んでいるか」は考えております。
一応これを声にして読んだときに(私が話す分には)違和感のないような文章を心がけているつもりなのです。句読点で区切って段落で呼吸を置く。改行で貯めを作りカッコや太字で強調する。声に出したとき「ここはこう言いたい」「こういう風に会話してるだろう」「たぶんこういう風に話すだろう」というのをなるべく文章に反映させているつもりなのですよ。つまりは台本を書いてるようなもんです。演劇やら文学やらはやったこともないけどね。
まあこれが実生活ないし実の会話シーンになったところで役に立った、ということは一切覚えがないのですが。






イベントです。
前々から「超渡来の2人のイベントがないぞぉー?」と言われていましたが2人まとめて一遍にでてきました。
いつものようにやることは「マップに行って敵を倒してもらったアイテムと交換」です。
・・・毎度毎度思うんだけど、もうちょいなんかできないんかな。
でも次のイベントはその新要素を使ったイベントにしたいっぽいし、いいか。

1000175.png

あ、君たちもまとめられたのね。


1000177.png


今回はNPCとして超バステトちゃんか超真祖さんのどちらかを連れていける仕組み。それ超鵷鶵あたりからやれや。
ワイ「・・・で結局どっちがええんやこれ」
全茶「持ってない方でええんやないの」
ワイ「両方おるんやが」
全茶「??や」


なんとなく超真祖さんに決定。今思うとちょっぴり後悔してる。
というのもこの真祖さん、挑発→構えではなく敵視取りでこっちの敵視を取ろうとするから簡単に敵視を奪えちゃうんだよね。ミスでしょ、アピちゃん。
あとNPCのルーチンの問題か自己回復は殆どしない為、こっちで面倒を見てやる必要があります。ならいなくても・・・。

まあぶーたら文句を言いながらも

1000182.png

倒すのは問題ないっす。おどろおどろはまだ倒せないっていうか倒せるのかアレは。
私のレベルはまだまだですなあ。このゲーム底が深いよねえ。



今週の真祖さん
1000188.png
呪黒剣〈カース・オブ・ブレイド〉はLv5でストップ。アスモデウスを入れようかとも思ったけどさすがに魂呼びが勿体ない・・・かな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。