完全上位互換

世の中の技術は日進月歩、今は様々なものがデジタル化される時代です。
文章なんかも今は原稿用紙に鉛筆で、なんて人はほとんど居ないでしょう。提出も電子メールでポンと送信。なんと簡単なことか。
しかしやはりアナログにはアナログのよい所もあるわけで。

先日熊本で大きな地震があったようです。被害に遭った方、見ておられるかはわかりませんが、少しでも早く元の生活に戻れるようお祈り申し上げます。5年前(だったよね?)に故郷である仙台で地震に遭った私としましても苦労と暇さを共感できたら幸いかと思いまして細やかながら募金と暇潰し用の漫画本を送らせていただきました。届くかはわかりませんが少しでも時間をつぶす力になれたら幸いです。

・・・という文章を書いたとしても電気やガスが通っていない地域には届かないわけですよ。
あ、募金したのは本当です。送った漫画は適当に某コロ○ロコミックからチョイスしました。
私は熊本の状況は知りませんが仙台では電気の供給が絶たれてしまい電波塔が動かず(・・・ということなんだと思う)デジタル製品はほぼ全滅、携帯電話なんてただの文鎮と化しておりました故、連絡手段は細々と続いていたラジオ、これを持ち寄り小さな豆電球の明かりに老若男女が集り静かに知人の安否を確認している様はなんというか異様な光景でございました。
そんな中同じように活躍していたのが超・アナログ連絡手段の黒板。
駅の待ち合わせなんかに使われていたのも今は昔、学校でもホワイトボードに代えられた所も多いと聞きます。そんな黒板にみんながXYZの書き込み己の無事を書き家族の再会を待つ様もなんというか非常時という空間を演出してくれました。いや、その通り非常時なんだけどね。

思い出そうと思えば思い出せるんだけど、言うて私の生活はあの時はかなり恵まれていた(気がする)しあんまり参考にならない気がするし何より肝心な人に伝わらないという致命的な欠点がありますからね、この辺でお開きにしましょう。
私らは私らで平和にいつもの生活をするのがいいのです。そうするべきなのです。きっとね。






今日はちょっと画像多めです。



我がパーティの盾事情。


カンストシーンは常世だったためカット

この子は私の家のメイン盾、ファラちゃん。名前はあぎなしちゃん。これは当時のカンストレベルであるLv40になった時のSSですね。随分昔に1回ここに貼ったかな。
私のかくりよの門の経緯が
友達に誘われる→霞ヶ浦まで進んで金召喚する→みんな飽きる→私だけなぜか復帰
そして復帰した時にもらった型紙で引いたのがこのファラちゃんと今超かぶになってるかやちゃんと今おゆきのいすずでした。今回はこの子をメインに話をしていきますよ。






1000193.png

イベントやら物語やらには連れて行くものの全体攻撃スキルを持ってないということでなかなか普段の越後狩りには連れていけないこの子なのですが上野辺りからの子ということでそれなりの愛情と思い入れのあるファラちゃん。
あんだけ超真祖のことを語っといてなんですけども超ファラちゃんが来たらたぶん来るまで貢ぐだろうなって思ってるほどには好きな子です。

CdKc4rsWEAMLObv.jpg

こんなファングッズまで買っちゃったりしてね。
他人様の作品なので私が宣伝するのもあれなんですが式姫応援隊様にて販売されてました。どうやら4月下旬にまた再販してくれるそうなのでその時ぜひぜひ。かくいう私は超真祖ちゃんも買おうかなと考えてます。何につけるかは考え中だけどね。



話が逸れました。



1000195.png

さてそれなりに愛着があるとは言ったものの実際このブログで記事にしたことはほとんどなかった子でもありまして。
あったとしてもちょこちょこっと画像乗っけて「構えが8になったヨー!」くらいで済ませていた気がします。後は若干のレイド戦のレポか。

1000190.png

前にも話した気がしますが私はこういう戦闘では常に矢面に立つような立ち回りをしたがる生粋の死にたがりタンク思考なのでこういうレイド戦もやっぱりタンクがしたいわけでして。
気づけば必然と優先的に育成されてきたわけです。の割にはHPひっくいけどな!
40%を外しまくりつつも合成を重ねて構えは8、ふと見てみれば中回復も8、内功丹は9ときた。意識の外にあるスキルはどうしてこうポンポンと育っているのか。たぶん10%以上で合成したことないぞこの辺。
しかし悲しいかな、これでも周りの頭おかしい勢強い方々には敵視を持っていかれ盾として頑張って挑発するも一向に赤い円は足元に来ず。隣で「氷結旋風槍ー!(バリバリー)」とか「夜叉四連ー!(バリバリー)」なんてやられた日にゃ敵視は戻ってくることはないでしょう。


ということは。答えはシンプルです。
「敵視が来なければ挑発すればいいじゃない!」






1000253.png

さらばくさぎねーさん。今まで憑依枠として後ろから支えていてくれたがこれからは心の中から支えになるのだ・・・。






1000254.png



そんなわけで大挑発を3→5へ。ぶっちゃけ挑発のレベルなんか数字がわからない以上誤差の範囲としか言いようがない気はしますがこれで敵視維持がしやすくなったことでしょう。
後はHPのボーナス埋めと構えのスキル磨きをちまちまやっていくだけなんですが



1000226.png



おや。



1000286.png




なるほどなるほど。



1000287.png



うん、なんか様になった気がする。大挑発55%外したけど。
龍神の眼光が6になり敵視増加が特においしい。食わせてた童子斬の構え40%外したけど。





自慢の子が強くなるとどっかでお披露目したいのが育成ゲームのサガでありミソ。このゲームでのお披露目の舞台と言えばやはり龍神でしょう。
しかしそこそこのセルフ回復術の自転車操業で回してきた我々ですがさすがに北上や信濃と来るとやはり限界が来る。
つまり我々は早急に手配せねばなるまい。


1000229.png
1000234.png

ヒーラー。回復や支援をし盾PTの片翼を担う存在。
以前まではかぶきりにこの役割をさせていたわけですがやはりこれから先本職を入れておくに越したことはないということで白羽の矢が立ったのがこの子。超紫のかこそうちゃん。以前ちょっとだけ引いたことは触れたっけね。あの子です。
かこそうは「夏枯草」と書き、初夏に円筒上に花穂が伸びて花が咲きそれが矢を入れる容器の靱に似ていることからウツボグサとも呼ばれるそうです。
花言葉は「協調性」「やさしく癒す」・・・なんだ、いつも「かぼちゃ」とか「はくさい」とか挙句の果てに「くず」なんていうとんでもないネーミングセンスしてるとこよちゃんにしてはいいネーミングしてるじゃないか。ちょっと感動したぞ。

・・・しかし召喚して初めましての子に「よっしゃ、今日からお前はくずな。ようくず!」なんて言ってるとしたらとんでもねえぐう畜ですね彼女は。


1000292.png

とはいえ餌の育成を進めながらこの子を越後に連れてって、なんていう器用な事は私にはとてもじゃないけど無理な話。そんなわけで毎日の山籠もりでここまで育てたわけです。
皆様から見ますと「えっ、どこまで!?これで!?」みたいに思われるかもしれませんが、まことに残念なことにこの子、我が家の巫女の中では現状で一番強いです。
いやでもそれにしたって我ながらこの装備はないだろう。苧麻の足袋て。苧麻が最強てちょまてよってか。やかましいわ。


さてヒーラーも来たことだしやってみましょうか北上龍神。普段の育成がアイドルレッスンだとすればレイド、とくに龍神なんかはオーディションですからね、気合入れていきましょう。


1000291.png

うん、まあ。


完走はできたね。敵視は飛んだね。
いつの日か常に注目を浴びるTKY9の絶対的なセンターになりたい。信濃盾パ目指して明日からもレッスンに励むのだ、スポットライトは君の物だぞがんばれあぎなし、負けるなあぎなし。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。